2017年8月 のアーカイブ

エス エム ディ

2017年8月31日 木曜日

ペツルのNEWカラビナ入荷!!
RIMG2408-1
■PETZL「Sm’D TWIST-LOCK」税込2,268円 (写真上)
■PETZL「Sm’D SCREW-LOCK」税込1,728円 (写真下)

D形により、
アンカー連結、プーリー取付、ランヤード先端取付、ビレイデバイスとハーネス連結・・・・
などなど相性はかなりいいみたいです。
RIMG2417-1

また、カラビナに穴が空いていまして、タイブロックなどの落下を防止するために細引きを使い連結ができます。
WS001043-1

スクリューの方はネジ締めないと危険だよ赤マークが付き目視で確認できます。
ツイストのほうは、ゲートの刻みが良く、快適かつ確実にオープン可能です。
売れていますよ!!

あっ、画像のタイブロックは入手出来ませんので悪しからず・・・。

程良さの理由 2/2

2017年8月30日 水曜日

とりあえず、吊しますと・・・。

P7053901

先行品とあまり代わり映えしませんが、最上段以下2段にもステッププレートが足されています。

P7053891

アルミプレートの場合、最上段に梁があれば穴が保持されてましたが、フルテン状態時、プラスチックの保持力は物足りない。

なので、3段ともフットプレートを縫い込んで頂きました。

P7053887

で、もう1つの変更点は、最上段部のステップ位置が数センチ下がりました。

P7053897

高さを稼ぐなら、最上段のステップは高ければ高い程イイのですが、体制的には「手に足」状態になっていきます。

慣れないアブミに加え、変態ムーブもこなすのは、アブミ初心者には厳しとのご指摘でほんの少し下げました。

これでかなり「程良く」仕上がったと思いますので、アブミルートにチャレンジする方、是非お試しあれ!!。

程良さの理由 1/2

2017年8月29日 火曜日

無雪期はネタに困りがちですが、展示会ネタを引っ張り、今年は思いの外どーにかなっている。

だから、「困った時のため」に取ってあるネタが“放置案件”化しておりますね・・・。

そんな訳で、まずは復習から。

程良いアブミを求めて(その1)

程良いアブミを求めて(その2)

程良いアブミを求めて(その3)

程良いアブミを求めて(その4)

程良いアブミを求めて(その5)

P7053880

中身はこんな感じ。

P7053881

変更内容は、ステッププレートの増設+最上段のステップ位置の変更です。

フォープーン入荷しました!! 納品させていただきました!!

2017年8月28日 月曜日

Forpoonダース写真-1

特許所得の新種カトラリー。
infinitying「Forpoon -outdoor-」 税込2,700円

私、伊藤は長年デナリでお世話になりながら、昨年会社を立ち上げました。
そして一作目の商品が8/26(土)発売となりました!!

一作目は、素材に66ナイロンという高強度な樹脂を使用したカトラリーとなります。
1つの商品がフォーク、スプーン、ナイフ、トングの4機能に切り替わります。

今まで数々のカトラリーを使ってきて、私なりに不便を感じていたことを改善しながら進化させました。
お店にサンプルと説明書がありますので、実際にいじってみてください。
Forpoon展示サンプル写真-1

今もデナリインフィニティングの両方で仕事をやっています!!

今後とも宜しくお願い申し上げます。

「Forpoon -outdoor-」のスペック詳細は下記よりどうぞ↓

デナリのネットショップからも購入できます!!

P8254275

只今掲載中です。

2018SSな話し(その19)

2017年8月26日 土曜日

P社製品のチェックですが、この冬からリリースされるものに目が行きます。

P7204149

先ずはコレ。V Link(Vリンク)。

P7204151

後発ながら満を持してこのスペック。

P7204152

武器コーナーにも新製品。

P7204154

スチール製ピックが◎な軽量モデル。Galley(ガリー)。

P7204157

P7204158

サイズは45cmのみですので、サブピッケルとして注目の新製品です。

2018SSな話し(その18)

2017年8月25日 金曜日

コチラ、SCARPA社の新作Maestro Mid(マエストロミッド)。

P7204136

最近注目度が高いマルチピッチやクラッククライミング向けなモデル。

P7204133

P7204134

P7204135

要所要所、考えて作り込まれている感じ。

P7204125

B社とS社、デナリさんではS社採用予定。

2018SSな話し(その17)

2017年8月24日 木曜日

コチラのコーナーでは“New”が連発してますが・・・。

P7204083

P7204084

エクスプレス39L・メスカリート24Lはガチ目なホールバック。フリーライダー41L・クラッグステーション41Lはもう少しソフト路線なギアバック。

ロープタープは1枚物のロープバック。ロープマスターHC・ダートバックIIはカラーチェンジでNew。

P7204097

OSPREY社 Aether(イーサー)・Ariel(エーリエル)シリーズには「Pro」冠の軽量モデルが加わります。やっと本体重量2kg切りに成功です!。

容量は70Lと65Lで背面サイズはS/M/Lの3種類。

P7204105

背負い心地は◎ですが、このエルゴミックなフレームでパッキング感は△。

P7204102

メッシュ構造な背面を良しとする人には◎、個人的には雪を噛むので△。

P7204113

まぁ、好みは分かれるでしょうが、新製品の大型ザックでは注目です。

P7204110

2018SSな話し(その16)

2017年8月23日 水曜日

B社では他にもこんなのが新製品。何処かで見た事ありますが、大人は気にしません。

P7204058

長髪男子にもおすすめ!?、二番煎じ感は払拭できないHalf Dome W’s(ハーフドーム W’s)。

P7204066

もう少し斬新なものはないかと物色中・・・。

P7204068

アリました!!、コチラ、Vision(ヴィジョン)。“シェルレス-キネティックコア”なる構造は軽量且つ、吸い代がないので濡れにも強そー。

そぎ落とし感満載のMサイズ224gは驚異の軽さ、クリッパースロット4個あるのも超魅力的!!。

P7204071

だから、畳むとこのサイズ。

P7204072

難点と言えば、サイズ展開がSサイズからのうえ、ハッキリ言って何故かサイズ感がデカいこと。痩せてる方には向きません(笑)!。

レッグループは非調節型ですが、割と大きいので、肥大した太股にやさしいです。

クロッコ(SIROCCO)にVIZIR 2/2

2017年8月22日 火曜日

P8084237

「純正品」とはいえ、コレはシロッコ用ではないので、当然ポン付け不可。

P8084239

箱の中身は「取説・本体・ネジ2本」という至ってシンプルな内容。

まぁ、この手の作業は慣れたモンです。バイザーの可動範囲から位置決めすればイイだけ。

P8084257

P8084259

被ってみるとこんな感じ。

P8084249

P8084245

おそらく、この組み合わせは国内第1号と思われるので、「元祖」の称号も差し上げます!(笑)。

VIZION(ヴィジョン)に飽きた方、如何っスかぁ!?。

クロッコ(SIROCCO)にVIZIR 1/2

2017年8月21日 月曜日

コチラ、日本国内ではまだまだレアな新SIROCCO(シロッコ)。デナリさんでは、黒いから通称「くろっこ」

P8084233

今回の嫁ぎ先は石川県。+α、「バイザー付きで」のリクエスト。

勿論OKですが、工場長としては「SIROCCO(シロッコ)+VIZION(ヴィジョン)」研究から4年経過しているし、この組み合わせも飽きた・・・。

P1162193

だから、今回はコレにチャレンジしてみません?。

P6181761[1]

そんな訳で、とりあえず検証です!!。

P8084234