2016年2月 のアーカイブ

押すか待つか

2016年2月29日 月曜日

日常茶飯事での駆け引き。
気持ちを押し出すか、気持ちを抑えて待つか。
どちらにでも+-がございます。
今回は「Push or Wait」エアマット用ポンプの+-。

エアマットの利点は小さく収納でき軽い。
しかし、膨らませるのに時間と体力がいる。
高齢な方や山行で疲れ切って標高が高いところで注入は大変でございます。

そんな時に便利な厳選2アイテムです。
DSC_0200-1-1

DSC_0208-1
1、「サーマレスト/ネオエアーミニポンプ
@5,616・・・65.2g・・・7.1×4cm

【有利】
・何も自分のエネルギーを使わない。約2分位待つだけ(スモールサイズ)
・コンパクで携行性に優れる
【不利】
・値段が高い
・万が一の電池切れ(約25回レギュラーサイズを膨らませる)
・万が一の故障
・空気圧を高めにする場合は最後自分で吹く(3~5吹き程度)
・維持費あり(単4アルカリ電池×2本)

2、「マジックマウンテン/エアーマットポンプ
@2,376・・・58g・・・収納サイズ15×5cm(21×13×7.5cm)

【有利】
・普通のテンポで両手押し→50秒でパンパン=早い
・軽い
・安い
・中がスポンジなので空気を注入するたびにすぐ復元し、注入時間にロスが少ない
・穴が開いても多少のリペアができる
・空気圧をかなり高くまでポンプのみで入れられる
・維持費0円
【不利】
・自分のエネルギーを50秒使う
・やや嵩張る(コンプレッションバックに入れればもっと小さくなる)
DSC_0201-1

DSC_0209-1

ちなみに責任はこちらで取りませんが、
マジックマウンテンさんの商品はE社やT社商品にも合いそうです。

DSC_0203-1

どちらも素敵な商品ですがタイプが違います。
自分のスタイルにあった+-を見極め「押すか、待つか、もしくは自力」を選んで下さい。

店頭で体感できますので気になる方はどうぞ。
ネットショップはこちらからどうぞ。

16/17FW 展示会最終章(番外編)

2016年2月27日 土曜日

展示会場に工具がなかったので、分解し損なったコレを分解させてもらう。感覚なんてもう完全に記憶なし(笑)!。

P2124389

North Machine Carbon(ノース マシーン カーボン)のトンカチ・シャベルを外すとどんなモンなの?。

P2124388

ちなみに、来期はトンカチやシャベルが付くICE PLUSE(アイスプラス)ピックではなく、何も付かないICE(アイス)ピックの設定も検討中とのこと。

非力な僕には、プラスピックより遙かに好印象なので、僕はそれにしーよう!!。

P2124394

一応、デナリ担当のY口くんに「お前のお薦めも聞いてやる、どれよ?」とお伺いしたところ、全部担がれてしまった・・・。

メーカー担当者を信じるか、工場長を信じるか、真価は如何に??。

16/17FW 展示会最終章(その4)

2016年2月26日 金曜日

V社の会場をウロウロ。

P2094365

工場長が魂込めて削ったSoulもギリギリ間に合い展示中。

P2094366

で、恐る恐るお値段見るとこんな感じ。@34K+税(予価)、まぁ、こんなモンでしょう。

P2094368

次の移動先はA社です。この春リニュアルされるTIBLOC(タイブロック)に萌え💛!!。

P2094369

ロープをセットして、プラスッチックを上げ、カラビナセット。

プラスチックがカラビナをサポートしてロープをしっかり押さえ込む構造。お~、頭イイ!!。

P2094374

ブロッカーとしての質が格段に向上!!。暴れても、「カクっ!」て外れることがなくなるでしょう!!。

入荷は6月頃が予定されていますので、既に使っているユーザーの皆様、買い替え必至ですのでDon’t miss it!!。

16/17FW 展示会最終章(その3)

2016年2月25日 木曜日

末端冷え性の指先弱い人に朗報、BDのヒーターつきグローブがリニュアルです!。

P2094351

片側1,800mAhのリチュウムバッテリー搭載、3モードの温度設定。

P2094353

WS000175

担当者曰く、「丈夫さもカイエンより数倍増した」らしい・・・。

1双@42K+税(予価)のお値段が、高いか妥当かはユーザー次第。凍傷癖あるよーな人は是非使って下さい!!。

P2094364

で、COULOIR(クーロワール)もスッキリしたデザインに変更されます。でも、スペック見ると思ったほど軽くなりません。

16/17FW 展示会最終章(その2)

2016年2月24日 水曜日

裏側を比べてみます。左から、8000、6000、TECH。

P2094336

全モデルで新しいソールが採用されているよーですが、印象としては、ココから切り詰めてダイエットしてる感じ。

既存のPHANTOM GUIDE(ファントム ガイド)のソールに比べて、ビブラム ゼログラビティのパターン密度は抑えられている感じ。

P2094341

勿論、ミッドソールや、

P2094342

中身まで、

P2094345

諸々SCARPAテクノロジー満載!!。個人的には足入れ感も、ガイドよりテックの木型の方が好き。AG-N(ナロー)だってさ。

言えば、MONT BLANC PRO(モンブランプロ)のテクノロジーをGUIDEに乗せ込んで、TECH(テック)完成!って感じ。

P2094344

16/17FW 展示会最終章(その1)

2016年2月23日 火曜日

もう2月も終盤ですが、今月頭にあった展示会の商品紹介でもします。

業界筋で言うところの「金属系」、見飽きた工場長のキラキラ画像よりはオカズ度高し。

P2094335

先ずはコチラ。SCARPA社の一体型モデル「PHANTOM(ファントム)」シリーズが新しくなります。画像右から、TECH/6000/8000です。

構造的には、シングル/ダブル/ダブル。ジッパー配置が工夫され、ビルドインにありがちな「パカっ!」と問題が解消されそうな予感。スバラしい!!。

スペック的には、Out DryⓇのプリマ仕様、830g/995g/1,310(#42片足)。お値段的には、予価@90K/100K/120K+税。

P2094325

8,000番と6,000番をめくってひん剥くとこんな感じになってます。

P2094326

P2094327

シンプルこの上ないインナーブーツの作りも好印象、「楽ちん」設計。

P2094328

ただ、8,000番は外側くるぶし上に丁度ベロクロが当たる箇所があるので、慎重に閉めた方がイイね。足細い人には関係ないでしょうが、農耕馬系の人は閉めるの結構キツいです。

次はソール周りと既存機との比較でも書きます。では。

腹を決めてイクしかない!!

2016年2月22日 月曜日

懲りずに、超高級品・レアものの入荷です。

P2174434

先ずはコチラ。リーサルウエポン、REPARTO CORSE(旧CLIMBUBU equipment)のMaster Carbon(マスターカーボン)

お値段、1本ほんの@100k+税、笑うしかない・・・。

P2174437

P2174435

そんでもって、次はコチラ。Force Carbon (フォースカーボン)・Master Carbon(マスターカーボン)用の交換ピック。2枚/6枚。

P2174439

「誰が買うんだ!?」って話しですが、くれーじぃ~山道具屋に来る人はその価値が分かる優秀な方ばかりな(ハズ!?)です!!。

勿論、私もお金出して在庫しています。こーゆーのは、腹を決めてイクしかない!!。

P2174455

あぁ~、売れ残ったらどーしよぉ~。欲しい人買いに来て下さい!!、お願いします(笑)!!。

「ポチ」ってもイケるぜ!!

スノーソーあります。

2016年2月20日 土曜日

こんにちは。

G3社の、「ボーンソー」。こちらは、オフセットされた刃と握りやすい持ち手が特徴で、雪だけでなく、ガシガシ木が切ることができます。ちょっと雪を掘り起こして出て来た薮も、ワイルドに切ってしまえば整地もラクチン。

IMG_1099
そして、付属の2本のストラップを使えば、こんな感じでピッケルとの連結も可能。大きく雪を切り出すことができます。

お次はBD社の「スノーソウプロ」以前ご紹介させていただいた商品、同社のスキーポールとの連結が可能だというのが特徴ですね。また、鞘と一体型の構造をしており、全体的にもかなりスリム。ちなみに、刃を90度毎に固定することもできる優れ物です。

IMG_1101
刃の形状は、ほとんど同じです。

IMG_1100
そろそろスノーソーをと検討している方は是非!。どちらの商品も、NET SHOPで取り扱いがございます。

G3社 ボーンソー
BD社 スノーソウプロ

粉まみれですわ 2/2

2016年2月19日 金曜日

さてと、先ずはコイツをどーにかしましょう。

P2134411

なくなった▲に未練なし、男らしく飛ばします。

P2134415

そんでもって、テーパーづけ。

P2134416

で、後は何時ものようにギンギン。

P2134420

それにしても、BDは厚いなぁ~。何時もの倍ぐらい粉まみれですわ。

P2134425

粉まみれですわ 1/2

2016年2月18日 木曜日

今日のお題はコレ。BDフューエル風塗り込みフュージョン。

P2134395

はじめてのアックスにしては、マニアックすぎだよぉ・・・。「折角だから、とりあえず叩いてくれば?」と言うことでダメぷっりを味わってきて頂き、再度の持込チューン依頼。

P2134396

P2134401

工場長のフュージョンアイスの倍近い厚み。「氷、ただ壊すだけでした・・・。」、ごもっとも!!(笑)。

P2134408

一見、まともそーな先端もよく見ると変なテーパーと▲は欠落。

まぁ、ココからスタートだね。