2013年1月 のアーカイブ

アイスクライミング de 新ハーネス!!

2013年1月31日 木曜日

何故かSS(spring&summer)入荷分でBD社 アスペクト(M’s)ロータス(W’s)がモデルチェンジで新登場、お値段@9,240でございます。

BDハーネスでクリッパースロット標準装備のモデルは限定されているうえ、モデルチェンジともなれば、アイスクライミングシーズンたけなわ、この時期に買うべきモデルはコレしかない!。

1234-1987-1

1番ギアラックの前後に1つづつ、クリッパースロットを左右2カ所、計4個装備。

IMG_6309

新モデルは重量が10g軽くなり410gにました。
そして、構造はデュアルコアXP構造を採用していてサポート性と快適性が向上。

クリッパースロットを左右3カ所、計6個装備の「ジーノス」485gで13,125円、一番後まで手が届かないので、そこをコストダウで削って頂き(キネティックコア構造もお金掛かるので不採用・・・)75g軽く、値段も・・・3,885円ヤスイ!!。この価格、この作り、バランスが良い完成された逸品です!。

早撃ち・早入れにお悩みの「スクリューガンマン」の皆様、貴方は決して悪くない!悪いのはクリッパーの位置、道具ですよ、道具!。そんな訳で、ご購入はこちらから

アイゼンのひも/其の5(でなりらぼ)

2013年1月30日 水曜日

何故か分かりませんが『アイゼンのひも』シリーズは好評で、多くの中毒者を産出しております。そろそろ更新しないと、「おい、インチキ山道具屋、ひもの話どーなってんだよ!!」と炎上しかねません。厨房じゃあるまいし、「来週のジャンプが気になって仕方がない!」的な感じ。え~、もう少し引っ張る自信ありますが、大した話じゃないじゃん!、下らない話をさぞ立派に飾り立てる労力の方が魂抜かれて仕方ない・・・。とはいえ、読者の要望が多いので、ツナギを脱いで次は白衣!?、研究者も豪華なこのネタ、所長も頑張らねば。

先日のモンチュライベントでも、優秀な生徒は「テープの縛り方からカスタマイズまで」、“これでイイですよね?”と、しっかり復習しておりましたが、出来の悪い生徒は自分の靴とクランポンを持ち込んで、「イヤ、何か書いてあったの見ましたがちゃんと読んでないので分かりません、ハハハハは・・・」とツナギ着て「工場長」している僕の作業を妨害してくるから恐ろしい。そんな訳で、Hくん、直ぐに帰れると思うなよなっ!、君は家に帰って当然ブログ再履修ですが、「靴とクランポンの画像のため」に暫くココにいなさい!。

IMGP0016

で、こちら「トゥーベールリングを利用した縛り方」でございます。テープをきちっと揃えて通していますので美しい事この上なし、締め込めばこんな感じ。

IMGP0018

次に、裏メニューの「ダブルスルー」。

IMGP0009

先ず、金具に通す前に、テープを半分に折ってから金具に通します。この時、折り幅は5cmでは通しにくいので、7cm位は欲しいよね。いとちゃんが指差しているココの長さがポイント。

IMGP0013

そんでもって、折り返したテープループを指やピッケルピックを使って引き込んで締め上げてセット完了。

IMGP0014

簡単で緩みにくい事は素晴らしいのですが、このループに爪を引っ掛けてしまうリスクを常に伴うので、ループは小さい事が理想です。とはいえ、テンション入れていくとループは大きくなるので、ループ穴には十分にご注意下さい。

IMGP0019

で、更に優秀な生徒はもう気づいてしまってると思いますが、「ダブルスルー」と「トゥーベールリングを利用した縛り方」のカット位置は同じぐらいになるハズ。まぁ、言えばHくんの様な生徒のために、わざわざこのために線引いて撮り直したよーなモンです。

IMGP0020

で、Professor山下ご提供の画像は「横へのオーバーハンド」でしたが、僕は「フロント派」なので、この手の“セミワンタッチ”系クランポンを次回は研究です!。「え~、まだやるの!?」って感じですが、ブログ更新のために、どーか最後までお付き合い下さい。では。

見定める難しさ。

2013年1月29日 火曜日

昔、一人の客としてデナリを覗いた私。
客の私は接客を受ければ無駄なモノを買わずに必要でしかもイイモノを買えた。
デナリには品揃えに一味違う味覚があった。

現在、実店舗とネットショップの販売スタッフとして携わる傍ら、オーナー指導のもとで展示会ではしっかりとモノを見させていただく。
流行り廃りの世の中の波がマウンテンの世界にも色濃く表れてきて中、切磋琢磨された新素材や新機構は素晴らしいが、
無駄なデザインやコンセプトが無さすぎる商品が増えたのではないだろうか。
実際は現場でストレスなく快適に使えるか使えないかの世界。

やっとわかってきた事が一つある。

当時、デナリで一味違うモノや接客に惹かれて購入した一点一点は見定められたものだったのだ。
この売場面積にコアな部分を凝縮していたのだ。
素材、重量、価格、デザイン、使用用途。
各メーカーをとことん比べ、調べあげてオーダーしていたのだ。

お客様が目を通すカタログは代理店が扱う商品のほんの一部が載っているだけ。ワークブックは何百ページとあり。分厚く商品量もガッツリなのです!
110014

今になって実感する、専門店のピンポイントオーダーの難しさ。
手広く遊ぶ為の女と結婚相手を見つけ出す位の差?
種類、量を増やしても無駄は無駄。
全て素敵に見えても、一度に着れるのは一枚だけ。

見比べれるとの見定めるの境界線は段違いだった。

商品を限りなく厳選しての仕入れの大変さと、今までの当店の取り扱い商品のこだわりを改めて感じた一日でした。
がんばろうっと。

第4回モンチュライベント報告

2013年1月28日 月曜日

_DSC0062-2

2013年 1/26(土)・1/27(日)に行われましたエアモンテ(株)様主催、『第4回モンチュラ登山教室 ≪初心者のためのアイスクライミング教室in 岩根山荘≫』、多くの方々にご参加頂き大盛況、今回も楽しい2日間となりました。また春と秋にクライミング教室が開催される予定ですので、詳細が決まりましたら告知いたします。2日も大騒ぎしていたのでわたくし今日はヘトヘト、こんなところで。

<皆さん、まだ更新してないよね?頼む、誰か更新して下さい>

エアモンテ(株):http://www.airmonte.co.jp/

サミットガイドオフィス:http://homepage1.nifty.com/summit/index.html

成田賢二山岳ガイド事務所:http://www.narita-kenji.com/

山岳ガイド庭野正和:http://myclimb.web.fc2.com/

なかなか終わらない原因は別の所にアルのか?

2013年1月26日 土曜日

今日はPETZL系。「カスケードとアイス」、新旧クオークをまとめて完成させてやる!。

IMGP0027

旧クオークを削り出すと思わず手が止まる。当たりの感触や火花の出方が何時と違う。おや、昔のカスケードピックじゃん!、懐かしいぃ~。

IMGP0029

折角なので、記念写真をば。上がcharlet moser時代、下が現行PETZL charlet。

IMGP0033

あっ、分かりました!。店の2Fに在庫取りに行って記念写真なんて撮っているからいけないんだ!。なかなか終わらないのは忙しいからではない、自分が楽しみすぎているからじゃん!。仕方ございません、こーゆーのが僕のツボなんです。

本日もご覧頂いている読者の皆様、スミマセン、こんなのばかりで。

最終的にはK・T・K

2013年1月25日 金曜日

遠足気分で横浜にいます。優雅なモンです。

IMGP0008

しかし、現実はそれ程甘くない。毎夜毎夜、ツナギを脱ぐと形そのまま、「抜け殻状態」です(笑)。

IMGP0004

ホントは自分の道具のメンテなどしている暇などない、今週の宿題も溜まりまくり、展示会-お店-鉄工所、何時ブログ更新追いつかなくなるかドキドキです。

IMGP0010

先ずはCASSIN系を片付ける。

IMGP0011

IMGP0013

IMGP0019

IMGP0020

新品は自分のレシピで作業するので仕事が早いのですが、「ソース味の味噌汁」仕事は手間が掛かる。それでも工場長は「意地」で修正します。だから、この手の作業は気安くお請けしませんし、気に入らない仕事は絶対しない。精神衛生上よろしくない。店に戻ればまた真っ暗だろーが、今日はPETZL系を完成させたい。メーカーごとに形状・素材が異なるのでバラバラに作業するより効率が良いのです。まぁ、最終的にはK・T・K、「気力・体力・根性」でどーにか週末までに間に合わせる。

満員御礼!

2013年1月24日 木曜日

今週末、1/26(土)・1/27(日)に行われる『第4回モンチュラ登山教室 ≪初心者のためのアイスクライミング教室in 岩根山荘≫』ですが、満員御礼!、多くの方々のお申し込みを頂けました。参加者の皆様、はりきって当日!。

IMGP0002

っと、喜びもつかの間、こんなにガッツリ参加されると、道具屋さんは道具のメンテにてんてこ舞い・・・。デナリさんレンタルギア分は「完璧且つ完全!」でなければいかんのですが、1シーズン寝かしておいた道具など錆び錆び、「刺さりそーもねぇ~」感じなので、メンテナンス作業開始です!。展示会忙しいわ、マニアなお客さんと話し込んですっかり暗くなるわ、どーして工場長の作業をみんなで妨害するかなぁ・・・。

IMGP0004

まぁ、多少の困難を乗り越えてこそ楽しい訳で、個人的に今回の仕込みを堪能してみよう!。先ずはこちら、とりあえず今シーズン買ってみたCASSIN社 X-DREAM with Race Pick。評価ポイントは「ネジが1本なので、ピックの交換が楽」なのがピットクルーとして◎。

IMGP0006

続いてこちら。タダの「いじくり込んだアナコンダ」ではない! 、「更にいじくり込んだアナコンダ」にしてみました。

IMGP0008

「どマニア」しか分からない話ですが、ボルトを「極低頭黒色酸化皮膜六角穴付」に、ナットを「3種ステンSUS304」に変更してみました♥。「何g落ちた?」など計るだけ無駄、振れば分かるじゃん、こんなもの。

フフフフ、地味なカスタマイズを施されている事など誰も気づくまい!。ココに「ぐぐっ!」て来た方、友達がいない僕と文通して下さい!。

<他告知先>

エアモンテ(株):http://www.airmonte.co.jp/

サミットガイドオフィス:http://homepage1.nifty.com/summit/index.html

成田賢二山岳ガイド事務所:http://www.narita-kenji.com/

みなさん!爪はきちんと切りましょう!

2013年1月23日 水曜日

夏休みは“seasonal laborer”として店で酷使されるオリさんは普段はパリにいます。デナリさんの「パリ駐在員」としてではなく、本職は学生さんで“Podologue(ポドローグ:足の専門医)”の勉強をしています。ただの足フェチではございません。「こんなのはどうでしょう?  にほんごがおかしかったら、なおしてください」って久々に入稿、ネタ切れを見越してIDとPassWordを渡しておいてよかった。

<ビエくんの話>

クライミング、登山、スキー、ランニングなど、さまざまスポーツにおいて、足にあった靴を履くことは、とても大切です。

スポーツに合った靴、足に合う形、足に合うサイズなどで靴を選びますが、ちゃんとした靴を履いていても、爪が長すぎたり、短すぎたり、巻き爪などあれば、思うよな行動ができません。

なので、今日は、普通の爪きりでできる、基本的な爪の切り方を教えたいと思います。

まずは、爪が完全に切れでいない状態の時、ひっぱらいないこと!(奥に残った部分が後で痛みの原因になる。)

まず、まっすぐ! 爪きりの刃が少し奥に当たって、痛くない程度。

1

両サイドにある角を切って、丸くする。

この時、爪きりの刃が、角よりもちょっと出る感じ。(尖がってる部分が残って、皮膚を刺激しないため。

5

このように、丸く切れば、爪が生えて来る時に、尖っていないので、皮膚を刺激する心配はありません。

4

爪より、周りの皮膚が多いい時は、メスなどで少し削るのもいいでしょう。(皮膚の硬い部分が柔らかくまで、ピンク色になるか、ならないか程度。赤色はアウト)

皮膚や、爪に問題があるときは、医師にご相談ください。

そんな訳で、オリさんご苦労。今年もよろしくお願いします。で、ソフィーちゃんもHappy New Year!。

IMGP0014

アイゼンのひも/其の4(でなりらぼ)

2013年1月22日 火曜日

“え~、写真なしですかぁ!?~。”ってつぶやいてみたら、数日後、山下教授から画像が来た。

IMGP0019

IMGP0020

ちなみに、山ちゃん研究員は爆弾低気圧の中、壱号機テストパイロットの任務を遂行していましたが、「微妙、あってもなくても・・・、イヤ、1度使った程度では分からないのでもう少し時間下さい」的な所長の顔色を伺ったコメントが出されています。ハッキリ言っておきますが、作業している時点で結果はどーでもよい!、「このネタ何処まで引っ張れるか」の方が、所長には重要な任務に思えてきました(笑)。

上記画像はBD社セラッククリップ+MAMMUT 社ノルドバンドの組み合わせに、テープサイドへのオーバーハンドノットですが、テープと靴の隙間が少なく、決して「余裕で結べる」感じではない。

IMGP0014

IMGP0017

一方、GRIVEL社エアテック・オーマチックのトゥーベールリングを通して結んだ場合、比較的楽に縛れる。え~、そーなると、結局、「メーカーごと・バインディングシステムごと、結び易い位置を研究」ってことですか?。分かりました。とりあえず、店内在庫を片っ端から結んでみて、研究結果を提出します。このネタで何処まで引っ張れるかも興味深いところですが、最終的に「ピロピロ撲滅」は真剣に考えています。中読者の皆様、薄れてきた期待に新たな光を!!。山道具屋ってホントに暇なのか!?。では。

第7回:『おめでとうございます!バックルーム営業日の完全更新(1日サボリ)、やれば出来るじゃん!』な読者還元祭!

2013年1月21日 月曜日

<応募期間>2013年 1/22(火)~1/31(木)到着分まで。

<郵 送 先>〒160-0004 新宿区四谷1-5 JFビル1F 山の店デナリ

<記載事項>希望商品名を明記のうえ、ご自身の「郵便番号」・「住所」・「電話番号」・「氏名」をお書き下さい。

380

<商品>

1,blue ice イエティ45L(1名様分)

2,orikaso オリジナル フォールド フラット ピクニックセット(1名様分)

3,ON-YO-NE ネックウォーマー(2名様分)

「1アイテム1人1通」をルールとしますので、複数商品にそれぞれ1通の応募は可能ですが、同一商品に2通以上の応募は失格、その方の応募ハガキは破棄させて頂きます。簡単に言えば、「3アイテムにそれぞれ1枚づつの応募はOK、1アイテムに3枚出したらNG、1枚に3アイテム書いてもダメ」って訳です。一般の方々から、メーカー様・他店舗スタッフの皆様など業界関係者の応募もOK。当選発表は商品の発送をもって行います。

IMGP0002

<商品番号1番>(株)ケンコー社様:/blue ice イエティ45L(1名様分)

IMGP0003

★基本「大・中・小」あれば事足りるのですが、良いザック探すのってホント苦労します。その点、こいつは「中」カテゴリーの中でシンプル且つ機能美に優れた(カタログみて下さい)なかなかの出来、ザックなどごちゃごちゃ持っているスタッフですら、ついつい買ってしまう魅力的なザックなのです。ただ、勿論背面サイズなどありませんので、あしからず。ちなみに、この前展示会で見た書籍、『The art of ice climbing』面白かった。ケンコー社さん、コレも販売して下さい!。

<商品番号2番>(株)ハイマウント様:orikaso オリジナル フォールド フラット ピクニックセット(1名様分)

IMGP0004

★現在、代理店が代わり、ハイマウントさん取扱外の商品ですが、折り紙の様に作る「コップとお椀と皿、各6枚1セット」ものです。ちなみに、皿はかなり愛用しております。ただ、偏差値の低い僕にはこれ、結構難しい。優秀な皆様は直ぐに出来る(ハズ)ので、宴会用に貰っておきましょう!。。 

<商品番号3番>オンヨネ(株)様:ネックウォーマー(2名様分)

IMGP0007

★HP開くといきなり「野球」からですが、実はオンヨネさん、フランス国立スキー登山学校ENSAのオフィシャルサプライヤー。スキーやアウトドアのウエアにも力入れているのです。レインウエアも頂いているので後で出しますが、「ハイグレーターネックウォーマー」は「野球」のカテゴリーです(笑)。イイのです、世間一般では「ENSAオフィシャルサプライヤー」より「野球」の方がウケがイイのだから。