2012年2月 のアーカイブ

でなりらぼ(一皮剥けて第二世代)

2012年2月29日 水曜日

IMGP0001昨年『でなりらぼ(あほあほの実)』で「研究室預かり」になっていた、第一世代JETBOIL SOL TI(ソルチタニウム)ですが、色々手を尽くし、一皮剥け、いや、一金属盛って、第二世代になりました。中身が気になる・・・、気になって労働意欲がわかない!。つー訳で、だめだめの実を食べちゃってる僕、また開けちゃいます。

IMGP0004

お~、強力ライターとして使ったら溶けて固まったプラスチックもきれいになっている!。なんて素晴らしい!。で、問題の箇所はこちら。

IMGP0002 

IMGP0005

現物は既に展示会で見ていましたが、やはり、こーじゃないとね。こーなると日本での発売が待ち通しばかりです!。賢明なユーザー諸君、くれぐれも並行品で第一世代をゲットしないように!。日本発売は第二世代からですから「これ、壊れちゃったんですけどぉ~」なんて言ったところで「購入された所で修理してもらって下さい」で終わりです。ちなみに、前の記事で悩んだZIPのレギュレーター部分の分解ですが、上のバーナー部分を回転させれば簡単に出来ました。これも展示会で教わって参りました。分解マニアの皆様、好きなだけバラして下さい。

水産事業部化計画

2012年2月28日 火曜日

021

こいつら、何物だ?。カゴ漁師さんから船長が頂いたものを頂きました。水産事業部の副産物、「何とかエビって言うだけど・・・、この前新聞にでてたら」と全体的にローカルな奴らしい。基本「病気以外もらえる物はもらう」、食べれるものなら尚更です。020

さて、事業部の方ですが、今回は2日連闘してまいりましたが、あまりよろしくない・・・。よく、「宝くじは買わないと当たらない」とか「釣りは仕掛入れてみないと分からない」的なもっともな事が言われておりますが、よくよく考えてみると「買っても今一当たらない」、「突然、爆釣はない」と言うのが経験則です。気持ちの問題以外の問題。

018

行く前はこんな感じ。

011

期待値もこんな感じ。

005

で、現実はこんな感じ。とりあえず、納品予定分は確保できたのでOKですが、形も数もないので華がない、水産事業部公認可への道のりは厳しい・・・。このままでは「デナリ水産事業部」も「何とかエビ」同様、マイナー&ローカル感が抜け切らぬままです。次は頑張ろう。

でなりらぼ(煮物:ストック編)

2012年2月27日 月曜日

宴会料理の研究も重要ですが、本来のらぼのあり方はもう少し「マニアック」でなければいけない・・・。極少数はいるであろう、「らぼファン」が減らないよーに、タマには役に立つチューンでも載せよう。とりあえず、店頭では発売当初からいじくりまくってきたので、殆どのマニアの個体の先っちょは既にこーなっている。そんな訳で、普段の鍋物はこちら、「ストックの先っちょ交換」はじめます。 IMGP0004

1,鍋にお湯を沸かす。お客様から頂いたカラ寸前カートリッジに、径の小さい鍋でエコ感を満喫。

IMGP0002

2,ブツを準備。

IMGP0003

3,暫く煮る。転倒・煮すぎ・火災には十分注意してください!。

387

4,素早く先っちょを入れ替え、好きなバスケットに交換可能!。

IMGP0005

ポイントは、煮すぎない事と、外したら直ぐに入れ替える事(のりが固まります)。素早い作業でクリアーして下さい。

ちなみに、店内作業時間は5分程度ですが、「ストックどれがイイですか?」的な事からスタートするとそこそこ時間掛かります。回す物、ロックタイプ、繋ぐ物、収納長いの短いの、アルミからカーボンまで、最近は種類も豊富なので、「どれがイイのか今一分からん」という方はスタッフに相談してみて下さい。「たかがストック、然れどストック」、1番欲しいタイプの物を更に使いやすくしてみて下さい。

大好物(赤か白か?)

2012年2月25日 土曜日

「DENALI BLOG」は、基本、「BACK ROOM」である。「裏部屋」なので本能のままに趣味嗜好をなんとな~く垂れ流しているが、垂れ流すネタも無尽蔵ではないので、今日は「自分の大好物」を検証てみた。

IMGP0009

ハイ、これ。「よっちゃんいか」。先日のPEAKSさんのインプレッションでも皆さんに「えぇ、よっちゃんいかですか!?」と冷ややかな視線を浴びたが、「ブラックサンダー」が行動食として支持されているのに、どーしてですか?。僕にとって「おやつで良し、つまみで良し」なよっちゃんはどストライク、万能なんです!!。更に言えば、(赤)(白)のうち三杯酢の「赤寄り」である。思想はリベラルでもよっちゃんは「赤」が最高なんですけど。

これで1ネタ成立させるのは心苦しいですが、資源枯渇中につき勘弁して下さい。山下大先生あたり、新ネタくれないかな・・・。あれ、こちらも枯渇中ですか・・・。

デナリより。~本~

2012年2月24日 金曜日

 日増しに暖かくなり春の訪れを感じる今日この頃。四ッ谷デナリ、カウンターの多機能時計では14.5℃を示しています。寒いだなんだといっても喉もと過ぎれば何とやらというやつで今ではあの寒さが恋しく・・・感じませんね。やっぱり寒かったです。思い出すだけで鼻毛が凍ります。
 ところで、近年では電子書籍とやらが市場を盛り上げているという話を聞きますが、確かにB5くらいのタブレットに何十冊何百冊といった本が入ると思うと魅力を感じます。あとエコですよね。ただ、現代人の活字離れが進む中それほど大量の本を読む人、更に保管しておく人がいるのでしょうか・・・。偏見ですかね。しかし、それほど大量の書籍を保管することができるならば今後の希望としてルート図や資料集、技術書のような図表が多く何度でも繰り返し使える、保管しておくような電子書籍が欲しいですね。画像じゃなくて動画が入ってて著者近影の写真も動く、みたいな。

ってハリー・○ッターか!!

・・・・・。

 やっぱりなーんか肌寒いというかまだ春は遠いですね。
 さて、今回は紙製の書籍について紹介していきたいと思います。デナリでは多く分けて二種類の書籍を販売しています。大半は山と渓谷社の出版です。半分隠されているようにおいてあります。

R0010948

一つ目は技術書。

R0011149

『登山技術全書(全12巻)』は、山をやり始めた初級者から、一歩踏み込んだ技術の要求される中級者まで様々な山行形態に幅広いレベルで対応しています。また、写真が多く使用している装備も最近の物なので情報量の多さの割にとても解りやすい本です。

R0011151

『決定版・雪崩学』『雪崩ハンドブック』は雪崩の起こるメカニズムやリスクマネジメントについて、雪の状態変化やスノーピットを掘ったときの雪面の観察方法などを交えて前者はかなり、かなーり専門的に書いています。難しい本です。それと比べて後者は比較的簡単です。でもA4サイズで350頁となるともはやハンドブックではないという・・・。山岳ガイドを目指す方や雪崩に関する知識深めたい方にはおすすめです。

R0011154

『生と死の分岐点』は山で実際に起きた事故の検証やギアの耐久テストなどが書いてあります。山岳部や山岳会に入ってる方は先輩にカラビナは落とすと内側に見えないひびが入って壊れる、とかザイルを踏むな、踏むと切れるぞとか教えられてきたと思いますが、その科学的根拠、真否などが書かれている本です。

『登山の運動生理学百科』は登山をする時のトレーニングや必要な栄養、水分などクライミングテクニックが外的な技術なら内的な技術といえるものが書かれています。これからリーダーとして、自分の体調管理は勿論ですが他人の体調管理も行っていくようになる人は、外でのリードとは違った視点を持つことができるのではないでしょうか。

『クライミング用具大全』は登攀に関する装備の靴からヘルメット、ザイルからカムまでほぼ全てが使い方から選び方、メンテナンスについて説明されています。この本読めば正直僕程度の店員なんて要らない、黙ってレジでも打ってろって感じですよ。はぁ。そんな感じですよ。逆に言うとせめてこの程度の知識は付けておこう!という事です。

はい!次ルート集。ガイド本。

R0010953

 これは・・・特に書くこと無いです。そのまんまです。百名山の登山ガイドがあってーフリークライミングのトポがあってー雪山のルートがあるって感じ。行きたいところがあれば、いろんな記録や情報がネットにあふれています。ただネットだけーとかこの本だけ―みたいに偏った情報にならないための一つの手段として、ある程度の信頼性のある情報として利用するのがいいでしょう。

 電子書籍に話を戻しますが以上のような技術書やルート集の電子化は大いに結構です。じゃんじゃんやってください。でも小説やエッセイの電子化は正直反対です。やっぱり内容の熱を感じるには紙が最高だと思います。紙の千何百年の歴史が遺伝子に刻み込まれているのでしょうか。電子書籍と紙書籍のしっかりした棲み分けが今後とても重要な課題になってくるのでしょう。ではでは。

でなりらぼ(切ないの~)

2012年2月23日 木曜日

昼間から曇天の空。切ないの~。IMGP0001

シーズンも終わりに近づいてくると変化に欠ける。研究素材激減でらぼも“るーてぃーんわーく”的な感じ、あぁ~あ、膝に穴開いちゃったよ、おフランス製のツナギもワンシーズンもたなかったか。切ないの~。

IMGP0003

しかし、センチメンタル気取りでも依頼があれば話は別、High or Lowで出来が違ってしまっては、お客様に申し訳ない!。ましてや職業ユーザー依頼品なので、違いを露骨に見抜かれるに違いない・・・。「インチキ山道具屋」・「ヘボ職人」・「ダメ野郎」、自分を罵る汚い言葉ばかり思いつく・・・。って妄想している場合じゃない、早いところやっちまいましょう!。

IMGP0002

どんなに曇っていよーが視力と指先はどピーカン、ちゃちゃっと片付けましたが、手抜き一切なし。やはり緊張感ある仕事は「技」光るね。我ながら完璧で自画自賛。追跡調査はこちらからIMGP0010

このところ、毎度「ないない」吠えていますが、どーにかなるじゃん。バイトの山ちゃんの活字に満ちた記事が立派に見えるが・・・。

ぎあくえ(新システム)

2012年2月22日 水曜日

カラビナのロック機構には、「スクリュー」、「ツイスト」、「ツイストプラス」がありますが、新しく「磁石」が追加になります。

IMGP0001

IMGP0002

IMGP0003

氷りそーもないので、冬は凄く良さそう。セルフビレイも秒殺クリップ。ただ、砂浜での使用は注意しないと砂鉄がついてヒゲ生えそーだな。価格は予価で「マグネトロンロックロック(普通の方)¥2,835」、「マグネトロングリッドロック(ビレーループに収まる方)¥3,360」です。入荷時期はまだ不明。

NET SHOP「シュラフ」販売開始

2012年2月21日 火曜日

NET SHOPでシュラフの販売を開始いたしました。

g-1-mhw003-2g-1-mhw001-100
「ネットショップ」→「キャンプ」→「シュラフ」の順で入れます。
随時、他カテゴリー商品も拡張して行きますので今後ともよろしくお願いします。

土鍋蒸し

2012年2月20日 月曜日

丁度、「メンテナンスのお知らせ」なんかあって少し遅れましたが、morikatuさん効果ででアクセス倍増、きっとこのまま置くと「どーなってんだ、早くしろ!腹減った!!」的な見えない声で“BACK ROOM”炎上、早いとこ作りかけの鍋を食べないと。で、今週は先週の続きでスタート。

あいにくの天気ですが、明るいうちから「宴会」ではマズイので一応、「仕事」っぽい事はする。掟に従い、快く引き受けた以上、きっちり働く・・・。

IMGP0001

さて、一番魂込めてる仕事、仕込んだ「土鍋蒸し」の続きはこちら。

<続・白菜の土鍋蒸し(5人前、夜の宴会用)>

4,日本酒を底ギリギリ入れる(普通は一番最初に入れますが、今回は移動ありなのでここで)。

IMGP0004

5,細かく切った油揚げをのせる。

IMGP0005

6,塩昆布・モヤシをのせ、点火して弱~中火で4~50分程度、しなるまで蒸す。

IMGP0006

IMGP0007

7,薬味は、ネギ・ショウガのみじん切りと鰹節、レモン・醤油・ゆず胡椒をお好みで。

IMGP0010

9,で、出来上がり。いただきま~す。

IMGP0012

IMGP0013

ここは良い仕事したな。「ねぇ、ねぇ、旨くない!?」と皆さんにほぼ「強制+誘導尋問」しながら、自己完結して2ネタ、コンプリート。

カード決済のシステムメンテナンス【2/20(月) AM1:00~AM8:00】

2012年2月18日 土曜日

NET SHOPご利用の皆様へ

カード決済のシステムメンテナンスが行われるため、以下の時間帯でカード決済が一時ご利用できなくなります

2012/2/20(月)
AM1:00~AM8:00
※上記時間帯で、約1~2時間程の停止が2回発生いたします。 
- 1回目停止予定 午前1時00分~午前3時00分(最大2時間)
- 2回目停止予定 午前6時30分~午前7時30分(最大1時間)

※上記の時間帯でもカード決済以外の宅急便コレクト(代引)、銀行振込、郵便振替での購入は可能です。

よろしくお願い致します。