2011年11月 のアーカイブ

ぎあくえ(ネオプレーンソックス)

2011年11月30日 水曜日

先日、ラボで取り上げた、「berghaus(バーグハウス)YETI™ INSULATED(イエティ インサレーティッド)」で、“横にプリマ入れたところで雪や氷の接地面には何もないので、ダブルブーツの様な効果は望めません・・・。やはりオーバーシューズはオーバーシューズ、「シングルブーツのダブルブーツ変更キット」にはなりません!”とコメントしたものの、もう少し探求すると使い道が見えてきました。要は、「底の断熱をどーにかする」ってこと。道具の追求していきたので「ぎあくえ」ってことで。

IMGP0001

で、コレ、どーです?。僕の場合、一体型のアイスクライミングブーツなんか履く時必携です。小屋泊まりの冷たい板の間や部屋履きで大活躍です。ちなみに、山小屋でペットボトルを¥300で買わない人は、自分で買いに行って下さい。異業種仕入なので「ぼったくり価格!?で販売中」です(笑)。

昔々、「○○フリースでどこまで行けるか」的な記事が業界を騒然とさせたことがある。今となっては¥980だろーが¥9,800だろーが好きな方にすれば良いのだが、広告主のメーカー相手に思考が先鋭的すぎて「大人の事情」に抵触した。AKBのあの娘に「行ってみヨーカドー」なんて言われたら、ついつい行ってしまうし、CMで「温かい!、軽い!」なんて連呼されればそれでよい気もする。要は自分の用途や目的がハッキリしていれば、その範囲でどーにかなりますモンね。ただ、ガラクタ3つはイイもの1つにはならないので、冗談抜きで高い山道具、「買うまで帰さない」とは言いませんので、悩んでる人はスタッフに相談して「無駄のない装備集め」 を心掛けましょう。ちなみに、上の靴下も使い方によっては3シーズンブーツの寒さはかなり防げます。冬靴持っていない人にはオススメです。ただ、あまり書くと僕も「大人の事情」に抵触しそーなので、興味がある人はこっそり聞いて下さい。

 僕の尊敬するライター、D助さんのページ:http://climbworks.exblog.jp/

水産事業部化計画

2011年11月29日 火曜日

木村ガイドの忘年会も無事終わったし、長野にいるついでで日本海まで足を伸ばして参りました。IMGP0007

軍ちゃん水族館の中身にもまだ鰤いません。ぼちぼちなんだろーね。弟子曰く「透明の部分は無用、全部白くならないと」らしい。

IMGP0032

IMGP0035

期待していった割にはスカスカですが、処理に困らない適量ってこの位なんだろーな。帰りは松本寄ってリンゴと漬け物に交換してもらいました。個人的にはそっちの方がうれしい。太平洋の調子が今一なので、暫く日本海かなぁ・・・。来週はまた山・海シフトになりそーなので、よろしくお願いします。IMGP0015

歓迎、木村御一行様!

2011年11月28日 月曜日

お世話になっている、木村ガイド・お客様の大忘年会でございます!。

IMGP0004

いや~、早いモンです。1年なんて。僕の場合、最近は学習して10月頃から心していますので、宴会の準備はそれは万端です!しかし、そっちばかりに気を取られ、初日のクライミングなど写真一枚もありません(笑)。更に、ガールやリータになかなか会えないとはいえ、今回は平均年齢を激下げした女の子も参加なので、男芸者としてしっかり弾けて参りました、いや、むしろ弾けすぎ・・・。

IMGP0013

IMGP0015

そんな感じで、2日目はどーしょもない状態。所謂、ダメ人間です・・・。こちらの方が未だましです。

IMGP0002

とはいえ、ヤルことはしっかりやってきました、一応。

IMGP0020

でも頭の中は、こんな感じ。もっさりしすぎてます・・・。

IMGP0031

そんな訳で、他力本願で今日も乗り切ろう・・・。

IMGP0007

IMGP0022

登りの詳細はこちらから。

alpineguide K.michinari:http://www3.plala.or.jp/ag-michi/

でなりらぼ(じみへん)

2011年11月26日 土曜日

だんだん寒くなってきた。外仕事が辛くなってきた。「地味な割に大変な作業」は出来るだけ「インドア」でする様にしている。ただ、奥でゴソゴソ何かしているとお客様には今一伝わらないので作業を公開します。研究室と言うより、工房化しているのでそろそろ新しいカテゴリーでも作ろう・・・。個人的にはどれも素晴らしい画像なのだが、やはり今一伝わらないよーな気はしている。

<アルミスリーブの制作>

001

005

010

<トゥーベールのリベット打ち>

006

009

008

009

<長いものや当たるものは削る>

012

IMGP0011

013

でなりらぼ(何で寒いか考えてみた)

2011年11月25日 金曜日

基本、僕は忙しい。忙しくない時も忙しい振りをしないといけない。そーしないと些細な事に巻き込まれて、貴重な時間を浪費してしまうから。しかし、PCや携帯から離れられない文明中毒者にとって、それらを捨てる事は「コーヒーを入れないクリープ」より味気ない。で、捨てきれないでいたから「冬黒部横断で快眠する」方法を相談されてしまった・・・。ある程度の答えが出るまで「寒い」が頭から離れない、どーしてくれよーか。

とりあえず、過去の経験から「ふかふかダウンは快適であるが、べちょべちょダウンは糞である!」と「ダウンNG」宣言されてしまった。乾燥室で乾かせる山小屋泊や、1泊2日のテント山行と違って、重い雪をどラッセルして進む長期テン泊では、大敵な「濡れ」は防いでも防ぎきれない超難題である。寒くなる原因としては1,外気温、2,気化熱の2つ。1番は冬なので仕方ない。外気温が伝わりにくくするためには厚着したりレイヤリングで対処する。確かに、「乾いているもの」を使えば解決間違いなし。ただ、「乾かしながら」という事になると、2番が邪魔をしてなかなか快眠させてくれない。勿論、「化繊シュラフ」の選択肢は皆考慮してる。ただ、重い・・・。冷静且つ沈着なてふてふ佐藤ガイドからは「>マニア考察ありがとうございます。結局、寒さに耐えるか、重さに耐えるかの二択ですね。究極の選択です。」っとズバリ過ぎる返事が返ってきた。

インチキ山道具屋としても、一応、リアルインチキはマズイので中綿系シュラフの「温かい且つ、耐えうる重さ」を一生懸命探している。でもなかなない。スペック的に「0℃=32°Fレンジが限界」なのである・・・。更に「Vapor Barrier論」なんか読みふけって色々考えている。「汗を出しすぎず、外気を断熱」が理想なのは分かっているが、この湿気た日本で更に湿気たテントの中で「どーすんだい!」って感じ。 「もう店閉まりますよね、これから行ったら迷惑ですかねぇ~」っとサラッと電話かけてきて22:30分まで居座る、ネタ元の成田ガイドには「温かかそーな」化繊シュラフを見てもらったつもりだが、「これ、キャンプっす、ぷぅ」って笑われた・・・。で、まぁ、これ以上色々考えてもお肌に悪そーなので、1,ライナーをかぶる(ココはポイントで、アルミエマージェンシー系(透湿0)・薄い化繊系(透湿有り)のどちらが良いのか、感覚的には“透湿有り”だと思います。可能性としては、薄手化繊+アルミ+薄手化繊のトリプルが内側からも外側からも水分を適度に吸ってくれてイイのかなぁ)、2,化繊系シュラフ(ダウンはやはり、長期山行でロフトが沈みすぎる)、3,3L透湿系シュラフカバーの3層構造、“タオルケット+毛布+掛け布団”的な感じが良さそーな気がする。「ダブルシュラフ」もアリだけど、吸い代がでかすぎて、重いよね。そんな感じで、今日も電卓片手に重量チェックを繰り返すのだろう・・・。どちらに転んでも忙しい訳だ。

<自分の山も頑張って!>

essential line(佐藤勇介):http://essential-line.com/

成田賢二山岳ガイド事務所:http://www.narita-kenji.com/

でなりらぼ(メンテキット)

2011年11月24日 木曜日

研究室よりお知らせです。自己融着テープやヤスリの在庫あります。お好きな方どーぞ。

IMGP0001

でなりらぼ(大人の工作)

2011年11月23日 水曜日

零号機の写真が無いので、壱号機から。“DARTWIN(ダートゥウィン)にアンチスノー”です。それにしても、すごく「エバ」っぽいよなぁ~、ダートって。

027

零号機素材はプラ板でした。ちなみに、「プラ板」と言っても色々ある訳で、低温下OKな1mm厚PPを使いましたが、「傷が入りやすい」のと「フロントピース形状から固定しにくい」のが弱点で、すぐ諦めてVASAK(バサック)/SARKEN(サルケン)用のアンチスノーに素材変更しました。傷問題はPETZLが素材変更した時点でクリアー出来ましたが、問題は「固定」と「手間」です・・・。

038

最近「手抜き疑惑」があるので、今日は特別に休日返上でラボ開設です。では、“DART(ダート)にアンチスノー”はじめます。

1,とりあえず、アンチスノーをはめ込んでみて、余っている部分を罫書き上手に切断。

060

057

061

2,上手く収まったら裏返して、干渉するパーツに罫書きを入れる。

058

 059

064

 3,いらない所を切ったり削ったりして排除する。絶妙な堅さなのでいつもドキドキです、「力がいる=指ザックリ逝く」ので注意して下さい!!!。原発考えた人よりカッターナイフ作った人の方がどれだけ人類に貢献してるか・・・。

069

070

067

4,微妙に調整して上手く収まったら固定です。結論から行くと下の状態。「高圧旋盤でホールしてリベット止め」もアリですが、普通の旋盤ではまず穴が開かないのですぐ諦め配線を止めをカットしながら固定。この方が「1.5台持ち」も可能なので最終的には便利かと。ちなみに、この状態は見た目は美しいのですが、配線止めはしょっちゅう外れます。クリップの所にダクトテープを貼ってしまった方が実用的です。

047

 065

066

305

例えば、八ヶ岳で「上は壁、下は氷」なんてよくある話ですが、バサック(デュアル平爪)とダート(モノ縦爪)をそれぞれ持って行くのも何なんで、ヒールピースが同じなら、フロントピース2個とセンターバー1個とヒールピース1個の「1.5台持ち」で行けば少し軽くなる。その時には分解しないといけないので、この位の出来映えで丁度良い。

049

050

ちなみに、アンチスノーが3千円チョット、作業時間は限りない手作業でなので4、5時間掛かります。小声で「片側3千円ぐらい工賃もらってイイですか?」って聞くと、「え~ぇ~」って大きな声で返事されますが、自分の指が「ズバっと」いった時のリスクとしてはお安いモノです。まぁ、LYNX(リンクス)が出たのでこの仕事は廃業しよう・・・。

lynx

山リータ、来た。

2011年11月22日 火曜日

「山リータ、来た。」、何かどーしても書いてみたいのでそーゆータイトルにしてみた。確かに、デナリのお客様の女性比率は高い。線引が難しいが、「現」より「元」ガールに支持されている気がする。乗り遅れまいと「山スカ」も置いてみたが反響は薄い。他のショップの人に聞くと「ガール来ますよ」って普通に言いやがる。それで勝ったつもりかぁっ!!。しかし、「リータ」、来た!。しまった、新種がいたとは・・・。そんな訳で、“ガールがダメならリータがあるさ”ってことで今日のブログを乗り切る。う~ん、一応、「山」って流行ってるんだねぇ。

山リータ:http://www.yamarita.com/

IMGP0021 

しかし、作業中のアックス見て「何スカ?」って聞かれた。アックス分からない人にワンオフ職人の造形美を理解してもらうのは無理そーなので、やっぱり「元」ガールとリータの皆様、お待ちしております。CAMPの“AWAX(アワックス)にグリップレスト”は完成次第公開します。

IMGP0013

IMGP0018

甘い誘惑、悪の誘い・・・

2011年11月21日 月曜日

月末の木村ガイドの忘年会を皮切りに、いよいよ始まります、「The 忘年会!」。全てこなそーとすると、肉体的にも精神的にもボロボロになるので程々にしたい。メーカー関係は出来れば「新年会」枠で処理したい。しかし、ろくでもない誘いが来ています。赤紙召集、令状持参、震え上がります。

IMGP0003

これはスタッフ・メーカー担当者が強制収容される「デナリオフ会」でよく使われる店から。「無礼講」とか「朝まで」とかホント、ろくでもない言葉が並ぶ・・・。

ガイドの山下さんがお店に寄った。新しい研究材料を残地して協会に行ってしまった。今回はココを「どーにかする」ミッションである。

IMGP0004

IMGP0005

以前は純正パーツがあったのに、今は入手不可能。さて、どーしてくれよーか?。山下さんの持ってくる課題は常にハードルが高い。ワンオフ職人としてはたまらないが、時間ばかり掛かってお金も貯まらない(笑)。近々BDとPETZLのコラボ、“ REACTER(リアクター)にグリップレスト”も紹介します。

<超本格派、町と村在住、最強アルパインガイドのご用命は>

alpineguide K.michinari:http://www3.plala.or.jp/ag-michi/

FREEBLAST MOUNTAIN GUIDES(山下勝弘):http://www.geocities.jp/freeblastmg/

P.S.:稚拙な日本語を使うキャラ付け疑惑のP社担当者、「皮切り」の語源見て下さい!、これまた驚きです!。

放送日決まりました

2011年11月19日 土曜日

10月に同行させて頂きました白山のおもしろスポットですが、放送日決まりました!。11/23(水)ナニコレ珍百景2時間SPでぴゅ~ぴゅ~しているそれが見られます。業界人の皆様、見切れギアをお楽しみ下さい。毎度毎度、押し押し納品をクリアーして頂いてホント、助かります。ご協力頂きました皆様、ありがとうございました。

11/23(水)ナニコレ珍百景2時間SP予告:http://www.tv-asahi.co.jp/nanikore/

111012_115616jpg