2011年9月 のアーカイブ

でなりらぼ(トーチ)

2011年9月30日 金曜日

道具のチューニングの際、トーチを使うことがしばしばありますが、なかなか気に入ったトーチがない。ねじ込み式のボンベは、コスト的にも入手もやや難あり。カセット式はその点クリアーですが、逆さまにして使えない、「う~ん」って感じです。個人的には、残ったガスを使う目的でPRIMUS TB-72も候補でしたが、12SS展示会で新富士バーナーさんにいたST-450には“New”が付いていたのでこっちに乗ってみました。安いカセット式であることもさることながら、「あぶりの達人」っていう安っぽいコピーもググって来ちゃいます。

IMGP0005

で、早速点火実験。縦て良し、横にして良し、寝かして良し、流石「達人」、すばらし-じゃありませんかぁ~。

IMGP0008

IMGP0015

IMGP0009

IMGP0010

この窓で、空気の流入量を調節すると1,300℃~900℃の炎の調整も出来るそーです。

IMGP0013

IMGP0014

まぁ、ホントは刺身ばかり食べさせると芸がないので、「あぶり」にするために買いました。どちらかと言えば「水産加工部」のネタですが、キャンプとかで使うのも自由です。お好きにお使いください!。基本、研究室では私利私欲な課題の研究がメインなので、仕方ありません!。僕的には今月一番のお気に入りですな。部員の方は必帯アイテムですね。

blue ice(ブルーアイス) ダブルモノバックパックです

2011年9月30日 金曜日

夏の展示会でケンコー社さんにご紹介頂いた商品、「ダブルモノバックパック」が、何故か超速攻で入荷しました!。所謂、「ギアラック付きパック」いや、「パック付きギアラック」!?ですが、それぞれ分割可能な所がすばらし!容量的には12L位ですが、Men’sサイズのアプローチシューズも余裕で入りそーです。中はメインコンパートメント他、ハイドレーションスペースと小物入れといったシンプルな作りです。外側にはヘルメットカバーも付いててこれまた便利。ショルダーハーネスタイプのギアラックの完成系です!。お値段9,870円。

IMGP0016

IMGP0017

IMGP0020

IMGP0025

IMGP0024

IMGP0023

IMGP0022

★臨時休業のお知らせ★

2011年9月17日 土曜日

9/24(土)は臨時休業させて頂きます。

連休後半戦の天気は如何に!。楽しい休日をお過ごし下さい!

000012

ジャミンググローブ

2011年9月15日 木曜日

クラックで手が痛む方、お待たせ致しました。
singing rock「CHOCKY」
再入荷!

P1000065

このジャミンググローブはゴムに指を入れて手首のベルクロを留めるだけなので、
テーピングを巻く面倒な作業が省けます。
P1000060
しかも甲のゴム部はフリクション高し。
P1000063

¥6,300
サイズはSとMがあります。

合同展示会

2011年9月7日 水曜日

本日は浜松町と池袋で開催されている合同展示会に行ってきました。
池袋に関しては10社以上が集まる大規模なもの。
7月から始まった12春夏の展示会も今日でラスト。
来年はどんな年になるのでしょうか…。

mt.dax社・新型ビレイデバイス

mt.dax社・新型ビレイデバイス

Five TEN・アプローチシューズの数々

Five TEN・アプローチシューズの数々

ビッグアグネステント・インプレッション

2011年9月2日 金曜日

先月、ケンコー社様からビッグアグネスの三人用軽量テント・フライクリーク UL 3をお借りしたので、南アルプス・塩見岳で使用してきました。
このフライクリークは三人用テントのなかではおそらく最軽量の部類。重量はたったの1,640gである。本体は7割り方メッシュを使用していて、その上からフライを被せ防水をしている。泊まった当日は夕方から激しい雷雨に見舞われたが、防水性に関しては問題なかった。
アメリカのテントは日本のテントより高さがあり室内空間も広い。しかもメッシュを使用しているので、フライを被せても日中は非常に明るい。明るく開放的なのでなんだか心がウキウキしてくる!とても魅力的なテントだ。
しかし道具である以上良いことばかりではない。もちろん使い勝手の悪いところもある。たとえば生地が薄いので耐久性が心配な点や、テント内で火器を使用した場合結露して水滴が垂れてくる点、耐風性にも難ありなど挙げればキリがないが…。
テントも車と一緒で国内メーカーは故障も少なく、燃費も良い。日本の道路を考慮したデザインやサイズになっているが、町中ではありふれている。海外メーカーはその逆で故障が多く、燃費も悪い。道路ギリギリのサイズで運転しにくい。しかしデザインは奇抜で斬新!けっして使い勝手が良いわけではないが、町中ではなかなか見かけないので所有欲を満たしてくれるというわけである。
さてあなたは国産テント派か海外テント派かどっち?

三伏峠テント場

三伏峠テント場

テント内は明るく開放的

テント内は明るく開放的

小物を入れられるポケットが4つもついている

小物を入れられるポケットが4つもついている

37Lザックでもテント泊可能!

37Lザックでもテント泊可能!