‘でなりらぼ’ カテゴリーのアーカイブ

国産マルチフューエル、インプレッション(チョイ足し・セット内容編)

2017年11月2日 木曜日

“習うより慣れろ”と言われても、「操作性」は重要。

StormBreaker(ストームブレーカー)MUKA(ムカ)も、コントロールダイヤルは「無限グルグル回る構造」なので、わたしのよーな凡人には違和感があります。

PA185029

どこが「STOP」なのか分かりにくい、おじさんには字も小さい・・・。もう少し分かりやすい方が絶対にイイ!。

PA185034

圧力インジケーターに着色したなら、コッチもやって欲しいところですが、大人の事情を考慮して自力救済。マニキュア塗っておしゃれ度をUpさせてみます💛。

PA175017

で、販売はおそらくこんな感じのセット。ストーブ本体とガス&ガソリンユニット、バーナーベース、収納袋、メンテナンスキット。

これだけでは火が着きませんから、ガスやガソリン、燃料ボトルも用意しましょう!。

PA175021

国産マルチフューエル、インプレッション(バランス編)

2017年11月1日 水曜日

ストーブ選びで重要な事は色々あります。例えばバランス。

P9304518

StormBreaker(ストームブレーカー)さんの五徳位置は地上高85mm、バーナーヘッド地上高70mmってところ。

反射熱問題もあるので、ただ「低ければ良い」訳ではありません。

P9304519

で、五徳のサイズ感は160⌀ってところ。中華鍋は無理だけど、200⌀はイケるでしょう。

PA175026

小さい鍋なら、90⌀が限界かな~。110カートリッジボトムサイズでギリ、缶ビールボトム不可。

PA175027

朝から晩までこんな事してる私は楽しいですが、皆さんコレ見て楽しいのか?。

恐ろしい事に、次回もその次もまだこのネタが続きますが・・・(笑)!!。

2017工場長日誌 009-2

2017年10月28日 土曜日

長物4本も預かったまま。

PA134945

コレは錆だけ落とします。

PA134946

コッチは少々いじくる必要あり。

PA134948

PA134951

デフォルトからの、

PA134953

整形、

PA134957

PA134959

芯出しして、磨いて終了。

PA134962

2017工場長日誌 009-1

2017年10月27日 金曜日

5月から放置のコレもどーにかしないとヤバい・・・。

PA124914

先ずは縦4枚。ちなみに、この程度は全然セーフ、本来は何もやる必要ないと思います・・・。

PA124919

PA124920

PA124918

デフォルトからの、

PA124925

整形、

PA124926

芯出し。

PA124928

曲がった補助輪も修正。

PA124935

国産マルチフューエル、点火実験(ガソリン燃料編 4/4)

2017年10月26日 木曜日

火遊びにも飽きたので、そろそろ消火します。

PA174982

コントロールダイヤルを「AIR」の位置に。

PA174999

燃料が遮断され、空気だけが流れてる状態。

PA174992

割と直ぐに消えるので、消火後はコントロールダイヤルを「STOP」位置に。ロックもお忘れなく。

PA175000

で、ポンプ外すつもりなら、コントロールダイヤルを「AIR」位置にして完全に内圧抜いてからポンプ外した方がイイです。

内圧残ったままだと、シャンパン抜くときの覚悟ぐらい必要ですから。

とりあえず、火遊びはコレでおしまいにして、次回は使用感の検証を。まだやる!?、当然です、お蔵入りしていた3年分のネタを取り戻すつもり!!。

<ガス燃料の復習はコチラ>

国産マルチフューエル、点火実験(ガス燃料編 1/2)

国産マルチフューエル、点火実験(ガス燃料編 2/2)

国産マルチフューエル、点火実験(ガソリン燃料編 3/4)

2017年10月25日 水曜日

お待ちどーさまでした。いよいよバルブ解放からの点火です!。

PA044784

コントロールダイヤルのロック解除。

PA174978

 「START」位置にひねり点火。もたもたしてると、折角かけた内圧が抜けていきます・・・。

PA174980

要プレヒートモデルならここで液体燃料が溢れ出すところですがコチラはいきなり気体。

但しガスではないので、この位の炎は想定しておいて下さい。

PA044789

炎が安定し青い炎に変わったらコントロールダイヤルを「RUN」の位置に。

追加ポンピングで点火に使った内圧を補充しましょう!!。

PA175005

コントロールダイヤルでの超微妙な火加減は期待しないで下さい。まぁ、こんなモンでしょう。

国産マルチフューエル、点火実験(ガソリン燃料編 2/4)

2017年10月24日 火曜日

ガソリン入れてポンプをセットします。

PA044771

コントロールダイヤルはロック状態で「STOP」位置。

PA044783

ポンピングしながら圧力インジケーターで内圧確認。

PA044782

「プレヒートなし」な分だけ、ハッキリ言ってポンピングの回数は多いです。100撃ぐらい?。

赤いの出るまで頑張りましょう!!。

PA044777

国産マルチフューエル、点火実験(ガソリン燃料編 1/4)

2017年10月23日 月曜日

StormBreaker(ストームブレーカー)、国産マルチフューエルストーブ。今日はガソリン燃料で火をつけますね。

PA044768

ガソリンユニットはMUKA(ムカ)と大差なし。

PA044772

PA044775

ホースやコントロールダイヤルの向きは。普通に組んで普通に置けば正しい位置に来ます。

PA044781

2017工場長日誌 007/008

2017年10月18日 水曜日

平爪クランポンのメンテは難易度は低いが、爪数と鉄粉の量が多いので堪える・・・。

PA124905

ほぼ全て△なPETZL系の爪は、最も整備しやすい。仕事が楽。

PA124907

同メーカーであっても、エアテックより爪が長いG12の方が楽だったりします。形出しやすい。

PA124910

PA124911

メンテナンスのご依頼は、冬が本格的に到来する前に!!。

2017工場長日誌 005/006

2017年10月17日 火曜日

夏が終わって行くのは気づいていた。でもそれ程寒い訳でもないから労働意欲が沸かん。火花飛び散る狭い部屋で1人黙々と作業するのも楽しくない。

しかし、ヤバい。俺が知らないうちにメンテ依頼が増量中、それも支払済で・・・。

PA114891

3台減らしたが2台増えてる・・・。

PA114892

オリジナル台形フロンドポイントは、どーしても○な形状になりやすいので△に変更。

PA114896

ひたすら削る・・・。

PA114895

コチラも台形ポイントがあるエアテック。但し、フロントではないのでダメージは少ない。

PA114898

活かせる間は形状維持。

PA124902

あと、2台。