‘展示会’ カテゴリーのアーカイブ

2018SSな話し(その20)

2017年9月12日 火曜日

昔々、来春夏物の展示会は8月とか9月でした。でも、今となっては9月とかあり得ない!。

でも、まだあったのです・・・。伝統と格式の!?「池袋合同展示会」・・・。

P9054360

去年その前の年も期待値は高いコチラ、だから今年もチャレンジ!!、新富士バーナー社 SOTO StormBreaker(ストームブレーカー)・・・。

発売延期のお詫びつぐお詫びなんてどーでもイイけど、商品テストの実演が年々強烈になってきました。今回は「液体窒素」が登場です(笑)!!。

P9054362

扇風機→ブロワ→液体窒素、強風から極寒まで耐えられるのか!?。

P9054361

とりあえず、液体窒素(約-200℃)まみれで本体をガッツリ冷やします(実演時本体温度約-20℃)。

P9054363

で、ガソリンが“ぴゅー”っと吹き出す事なく、驚きの一発点火!!。炎がオレンジ色から安定の青に変わるまで十数秒なところも凄いです!!。

P9054364

マルチフューエルタイプなので、液出し方式でガスだって使える優れもの!!。

P9054366

あと、こんなのもあった。

P9054367

リフィル系麺類に最適そーなコチラは転けそーもないので安心です。

頑張れ、新富士バーナー!!、格好いいゾStormBreaker(ストームブレーカー)!!。

2018SSな話し(その19)

2017年8月26日 土曜日

P社製品のチェックですが、この冬からリリースされるものに目が行きます。

P7204149

先ずはコレ。V Link(Vリンク)。

P7204151

後発ながら満を持してこのスペック。

P7204152

武器コーナーにも新製品。

P7204154

スチール製ピックが◎な軽量モデル。Galley(ガリー)。

P7204157

P7204158

サイズは45cmのみですので、サブピッケルとして注目の新製品です。

2018SSな話し(その18)

2017年8月25日 金曜日

コチラ、SCARPA社の新作Maestro Mid(マエストロミッド)。

P7204136

最近注目度が高いマルチピッチやクラッククライミング向けなモデル。

P7204133

P7204134

P7204135

要所要所、考えて作り込まれている感じ。

P7204125

B社とS社、デナリさんではS社採用予定。

2018SSな話し(その17)

2017年8月24日 木曜日

コチラのコーナーでは“New”が連発してますが・・・。

P7204083

P7204084

エクスプレス39L・メスカリート24Lはガチ目なホールバック。フリーライダー41L・クラッグステーション41Lはもう少しソフト路線なギアバック。

ロープタープは1枚物のロープバック。ロープマスターHC・ダートバックIIはカラーチェンジでNew。

P7204097

OSPREY社 Aether(イーサー)・Ariel(エーリエル)シリーズには「Pro」冠の軽量モデルが加わります。やっと本体重量2kg切りに成功です!。

容量は70Lと65Lで背面サイズはS/M/Lの3種類。

P7204105

背負い心地は◎ですが、このエルゴミックなフレームでパッキング感は△。

P7204102

メッシュ構造な背面を良しとする人には◎、個人的には雪を噛むので△。

P7204113

まぁ、好みは分かれるでしょうが、新製品の大型ザックでは注目です。

P7204110

2018SSな話し(その16)

2017年8月23日 水曜日

B社では他にもこんなのが新製品。何処かで見た事ありますが、大人は気にしません。

P7204058

長髪男子にもおすすめ!?、二番煎じ感は払拭できないHalf Dome W’s(ハーフドーム W’s)。

P7204066

もう少し斬新なものはないかと物色中・・・。

P7204068

アリました!!、コチラ、Vision(ヴィジョン)。“シェルレス-キネティックコア”なる構造は軽量且つ、吸い代がないので濡れにも強そー。

そぎ落とし感満載のMサイズ224gは驚異の軽さ、クリッパースロット4個あるのも超魅力的!!。

P7204071

だから、畳むとこのサイズ。

P7204072

難点と言えば、サイズ展開がSサイズからのうえ、ハッキリ言って何故かサイズ感がデカいこと。痩せてる方には向きません(笑)!。

レッグループは非調節型ですが、割と大きいので、肥大した太股にやさしいです。

2018SSな話し(その15)

2017年8月17日 木曜日

来期、Black Diamond社からはクライミングシューズ4機種がリリース予定。

P7204051

エントリーモデルのMOMENTUM(モーメンタム)。

P7204053

クラシカルレースアップのASPECT(アスペクト)。

P7204055

堅めベロクロタイプのFOCUS(フォーカス)。

P7204056

今風掻き込み系のSHADOW(シャドウ)。

P7204057

足入れに癖はなくイイ感じですが、真価は来年までのお楽しみ。

2018SSな話し(その14)

2017年8月16日 水曜日

雨模様がつづくお盆休みですが、今日からお店は再開です!。

2018SSな話し(その13)』でご紹介したCT社 Sports Chain(スポーツチェーン)、「小穴」の使い方が気になる人が急増中。

WS000325

で、使い方は、こんな感じです。

CT anchor1

CT anchor2

小さいループがあることで、大きいループが締まりきらない訳です。

伝わりました!?。

2018SSな話し(その13)

2017年8月9日 水曜日

他にもあります。

P7123988

P7123989

カムレバーを押すことでロックが解除、後退り可能なアッセンダーと、プーリー付アッセンダー。

P7123987

もうマニアックすぎて、普通の人には伝わらないだろなぁ~。

P7123983

一般向けな商品でも伝わらないポイント。

P7123984

タイオフでループが締まることを軽減する小穴つきで重量が軽くなったSports Chain(スポーツチェーン)。

気になって仕方がない人はスタッフにサンプル拝見依頼して下さい。コチラも物がないととても説明出来るレベルではございませんので・・・。

2018SSな話し(その12)

2017年8月8日 火曜日

CTブースです。

P7123997

新製品紹介ついでにベテランの域に達したアッキーを紛れ込ます。

P7123999

いきなりマニアックなのも何なんで、普通にお薦めがコチラ。Click Up Plus(クリックアッププラス)。

普通のクリックアップでもなく、アルパインアップでもないけど、なかなかの優れもの!!。

P7123992

基本、クリックアップと同じよーな感じですが、

P7123993

P7123994

P7123995

フタの下にロープを入れて使うのですが、フタはたぐり落ち、ロープ繰り出し中の不意の落下に対応するブレーキアシスト機能となっております。

不慣れなビレーヤーには絶対、慣れすぎてよそ見をしている人にもお勧め、絶対!!。

理屈は分かりませんが、とにかく止まる・・・。

2018SSな話し(その11)

2017年8月2日 水曜日

で、来季はみんな大好きTrango S EVO(トランゴ S EVO)GTXがなくなり、Trango Tower(トランゴ タワー) GTXがその位置に来ます。

P7113973

で、しっかりした靴をコレ軸とすると、

P7113980

Boulder X MID(ボルダー X ミッド)GTXの立ち込み。デナリ定番の稼ぎ頭。

P7113977

未知なるルキー5番の立ち込み。

P7113979

ボルダー以上、タワー未満の立ち込み、“EVO”なガイド。コレが現在ブランクなお店にはない立ち込みなんです!!。

大人の事情でコメントは控えさせて頂きますが、「ボルダー以上、タワー未満」をご希望のマニアの皆様、来年またご来店下さい!!。

P7113982

で、秋葉立ち寄りでBNCコネクターキャップを入手。結局、僕が一番必要だったモノはこれでした。響かなくてスマン・・・。